トップ / 即日インプラントは安い

最新インプラント技術

今までの歯科インプラントの治療法では、手術を行った後、3~6ヶ月の定着期間(骨との定着のため)を置かなければなりませんでした。そのため、その間は歯がない状態で生活しなければなりませんでした。特に数本の歯を一度に失った場合は、その間の食事の咀嚼の問題や歯がないという見た目による精神的負担は大きかったのです。しかし、ここ数年各国で、出来るだけ早く快適に噛めるようにと研究と技術が進み、新しい手術方法「即日インプラント」が開発され、治療の早さは劇的に進歩しました。埋入手術から仮歯の固定までを一日のうちに行います。ほとんどの場合は前もって歯も製作しておくので、その日の内から歯が入り、食事や会話などを安心して楽しめます。

ごぼう

即日でできる治療です

今までのインプラントの治療では、手術をしてからかぶせものをするまでに、何か月も待たなければいけませんでした。これは、骨に接着するまで待たなければいけないという方法のためです。しかし、最近ではこの手術の技術も進歩し、一日でできるようになりました。それを即日インプラントといいますが、この手術では当日に仮の歯までをかぶせることができます。これにより患者さんの精神的及び、身体的負担が少なくなりました。すぐに噛むことができ、さらには見た目までもいいというメリットがあります。通院回数も少なくてすみ、治療費もその分安くなります。高度な技術が必要なのでどこでもできるというわけではありません。

インプラントの技術情報